ConnecTreat様-納品データ_yoko01.png

SINGLE POST

自分の身体をイメージ通りに動かせていますか?

April 15, 2020

Studio Body Academy代表

理学療法士の水谷 亮介です。

 

皆さんは、

自分の身体をイメージ通りに動かせていますか?

 

イメージ通りに身体を動かせている人は、

身体への負担なく日常生活を送れている事でしょう。

 

『世の中の80%の人が生涯に一度は腰の痛みを訴える』

というデータからすると、

ほとんどの人はイメージ通りに自分の身体をコントロール出来ていないのが容易に想像できるかと思います。

 

では、

「イメージ通りに身体を動かせる」

とは、どういうことなのでしょうか?

 

「イメージ通りに身体を動かせる」

とは、つまり

「自分の身体の可動範囲を自分の力で正確に動かせる能力」

と言い換えることが出来るかと思います。

 

これを専門用語では、

『運動制御』とも言います。

 

 

 

この『運動制御』は、

生活の何気ない場面での動作の繰り返しによって、徐々にイメージ通りではなくなっていくんです。

 

毎日座る椅子、

そこから見るTVは毎日同じ方向。座る姿勢も同じ。

 

通勤電車で何気なくもたれかかって立ってしまう。

 

 

 

そんな日常生活の小さな『癖』がイメージを徐々にずらしていき、

気がついたら腰痛になってしまうんです。

 

久しぶりに運動したら腰が痛くなった、、

という例が、

まさにイメージと実際の動きがマッチングしていない証拠なのです。

 

まずは、

自分の身体が今どのような段階にあるのかを見極めたうえで

自分に合った運動レベルを選択しましょう。

 

 

 

新型コロナウィルスの影響もあり、今は自粛ムード満載の世の中ですが、

『自分の身体と向き合える時間が増える』という見方も出来ますね。

家で自分に合ったストレッチ、筋トレをスタートしてみましょう。

Please reload

​© 2015 by Team 0564. Proudly created with team0564.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now